白髪染めは様々な方法がある|自分に合った商品で染めよう

レディー

艶のある美しい髪に

女の人

保湿成分と色をつける成分

昨今では白髪染めは、美容院だけでなく自宅でも手軽におこなうことができるようになっています。様々なタイプの白髪染めが市販されているのですが、その中でも特に高い人気があるのが、トリートメントタイプのものです。トリートメントとは、シャンプーで頭皮や髪を洗った後に使用することで、潤いをアップさせることができるヘアケア用品です。保湿成分が浸透するので、ダメージヘアでも艶やかな状態になる点が特徴です。そして白髪染め用のトリートメントの場合、保湿成分に加えて、髪に色をつける成分も配合されているのです。そのため使用すると、髪質を向上させながら、白髪を目立たなくすることができます。このように二重の効果がある点から、トリートメントタイプの白髪染めには高い需要があるのです。

使用する回数やペース

ただしトリートメントタイプの白髪染めは、白髪にしっかりと色がつくまで、複数回使用する必要があります。頭皮や髪を守るために、低刺激な成分で作られているので、急激には染まることがなく、ゆっくりと色がついていくのです。一般的には、3回ほど使用することで、白髪が目立ちにくくなるとされています。また、色がついた後も、定期的に使用することが大事です。毎日の洗髪により、少しずつ色が落ちていくことになるからです。洗髪のペースにもよるのですが、1週間に1〜2回ほど使用することで、色が保たれやすくなります。とはいえシャンプー後の髪につけて、数分待ってから洗い流すだけなので、多くの手間隙はかかりません。この手軽さもまた、トリートメントタイプの白髪染めの人気の理由のひとつなのです。

Copyright© 2016 白髪染めは様々な方法がある|自分に合った商品で染めよう All Rights Reserved.